ペンダントに家族、ペット遺骨を入れる手元供養

 

▽▽▽詳しくはコチラ▽▽▽

遺骨ペンダントなら【手元供養本舗】

 

 

 

犬

お亡くなりになった大切な家族や可愛がっていたペット…

 

これからもずっと一緒にいたい・・・

 

一緒に過ごした時間を大切にしたい・・・

 

仏壇がもてないのでせめて・・・

 

お墓参りしたいけど遠くて出来ない・・・

 

 

故人の供養をしたくても時間的余裕、距離的理由でお墓や遺骨の前で手を合わせたくてもその機会すら失われているのが悲しい現状です。

 

また、しっかりとした人間の葬式とは違い、ペットの供養は不遇と言ってもよいくらい恵まれておりません。犬や猫も大事な家族、せめて自分なりの供養をしてあげたいところ。

 

 

しかし、そもそも供養とは一体、なんなのでしょうか?

 

墓を作って入れておけば供養でしょうか?

 

お寺に納骨してお布施を入れて、見知らぬ他人にお経をしてもらうことが供養でしょうか?

 

自分では何もしないのに、これでは本当の供養になるんでしょうか?

 

 

 

生き物は死んでしまうと、その身も朽ち果てやがて無になります。

 

しかし、誰かが忘れないでいてあげることで、その尊い存在は無などではなく一生、いき続けることとなるのです。これこそ供養の究極ではないでしょうか。

 

 

ですから、仏教という固定概念の形にとらわれず、好きな時間、好きな場所で出来る手元供養に骨を収めるペンダントが、最近ではじわじわと流行してきています。

 

 

手元供養本舗こだわりの遺骨ペンダント

 

丈夫でサビにくく、傷つきにくい素材へのこだわり

大切な家族、火葬の遺骨をペンダントに入れて手元供養

大切なものを入れ、毎日身に付けるペンダントだから、傷、変色、サビ、破損しやすい素材では困ります。

 

メモリアルペンダント"ウィズ"では鉄道車両や自動車、手術用の道具などに使われている程の強度をもつステンレス素材を使用。

 

ステンレスの中でもハイグレードな316Lを採用してるので、毎日、装着してもさびたり変色したりせず、丈夫で長く安心してお使いいただけます。

 

 

金属アレルギーになりにくいノンアレルギーへのこだわり

大切な家族、火葬の遺骨をペンダントに入れて手元供養

せっかく、ペンダントを購入しても、常時つけられないようでは、意味をなしませんよね?

 

遺骨ペンダントはずっと身に着けて使うものだから、すでにアレルギー体質の人はもちろん、今は大丈夫でも人の体質はいつどのように変化するかわかりません。

 

メモリアルペンダント"ウイズ"〜ステンレス〜は、 トップ・チェーンとも 医療用に使われるほどアレルギーに強い高品質なステンレスを使用。ですので金属アレルギーにとても強いのです!!

 

 

防水加工へのこだわり

大切な家族、火葬の遺骨をペンダントに入れて手元供養

「子供と海に連れていく約束をしていたね」

「そういえば、また温泉にでも一緒に行きたいね」

 

個人や、お亡くなりになったペットとまだまだ一緒にいきたいところ、約束、思い出の地が沢山あると思います。

 

また、普通に生活していてもお風呂に浸かったり、家事で水がかかることもあります。しかし、ペンダントの内部に浸水や表面が変色したり錆びてしまうのは避けたいところ。

 

メモリアルペンダント"ウィズ"は防水用品として【金属用接着剤】もしくは【ゴムリング】のどちらかを選ぶことができます。どちらでも、防水機能に優劣はございませんので、お好きなタイプをお選びください。

 

大切な家族、火葬の遺骨をペンダントに入れて手元供養

 

 

尊い文字を刻む刻印へのこだわり

大切な家族、火葬の遺骨をペンダントに入れて手元供養

大切な人への想いは世界に一つだけ。だから、一生残るメッセージを刻印することで、あなたと大切な人とのペンダントは真に完成します。

 

人それぞれの想いをできるだけイメージ通りに刻印してあげたいという思いから、メモリアルペンダント“ウィズ”の刻印の自由度は、ジュエリー業界トップクラスです。
大切な家族、火葬の遺骨をペンダントに入れて手元供養

 

 

30日間の全額返金保証。満足感へのこだわり

大切な家族、火葬の遺骨をペンダントに入れて手元供養

手元供養本舗では、購入にあたり少しでも心身的なご負担をおかけしないようにと、30日間の完全全額返金保証を実施しています。

 

購入後、イメージと違ったり、満足いただけないようであれば30日間の返品が可能です。返品された商品が届き次第、1週間以内に商品代金全額と返品・返金に関する費用も手元供養本舗がすべて負担します。

 

だから、失敗のない商品を購入することができます!!

 

※メモリアルペンダント"ウィズ"〜ステンレス〜、〜ステンレス・ミニ〜のみの制度です。

 

 

 

▽▽▽詳しくはコチラ▽▽▽

遺骨ペンダントなら【手元供養本舗】

 

 

 

 

 

 

実は供養方法に決まりはありません。

供養というと、お寺やお墓などを作ってお経を唱えてもらって供養する…なんてイメージではありませんか?

 

実は、供養方法には、これといった決まりはありません。

 

確かに、遺体を勝手に埋葬したりすると、法律的に不法投棄あたりますが
ちゃんと、葬式を挙げた後は、その遺骨をどうしようと基本的に遺族の勝手です。

 

大切な故人やペットの火葬で出る遺骨だったり、遺品をロケットペンダントの
中に入れて常に持ち歩いたり、 家の好きなところに置いておくことでいつでも
好きなときに手を合わせたり、握り締めて想ったりすることで供養することです。

 

【このような人が手元供養を始めています!】

  • お盆でも忙しくて、お寺やお墓参りに行けない。
  • お墓のあるところが遠いうえ、高齢で移動がしんどくなってきた。
  • 故人との旅行などで思い出のある地に一緒に行きたい。
  • すべての骨を埋葬、納骨してしまうのは寂しい。
  • 従来の供養の形にとらわれずに自分らしく想うままに供養したい。
  • 喪失感、悲しみから脱却するきっかけがほしい。

 

 

手元供養にあたって気になる疑問

Q.手元供養をしたいのですが、遺骨を置いておくことは法律的に大丈夫なんでしょうか?

A.遺骨を自宅で保管することは法律上、全く問題はありませんのでご安心して手元供養してください。

 

Q.すでにお寺に納骨を済ませているのですが、それを分骨することは出来る?また、しても罰当たりになりませんか?

A.こちらも法律上に問題ありませんし、宗教とは関係なくお骨を別々の墓に入れるなど、分骨は昔からおこなわれてきました。 ゆえに「バチが当たらないか?」「成仏できないのではないか?」という心配も気にする必要はありません。

 

手元供養は現代人にあった方法

ねこ

深刻な少子化問題で、供養をしてくれる後継者がいない、
遠くで頑張っている子供に負担や迷惑をかけたくない、
不景気で金銭的にキツイ理由で、お墓の購入に躊躇する人が増えてきています。

 

 

また、独身が増えているこのご時勢では、ペットと共に癒しの時を過ごす人も増えています。

 

 

そこで海に遺骨や灰を撒く海洋葬や、 木の根元に撒く樹木層など、
さまざまな供養方法を選ばれる方が増えてきています。

 

手元供養もその一端で、コンパクトさ、いつも一緒にいる安心感、
場所や手間のかからないお手軽感から人気です。

 

 

とくに人間に比べて、ペット葬式の不遇さに、このペンダントを購入する人も大勢いらっしゃいます。

 

 

▽▽▽詳しくはコチラ▽▽▽

遺骨ペンダントなら【手元供養本舗】

 

ペット供養の流行りは骨入れ!

人間と比べてワンちゃんや猫ちゃんの命はあっという間に散ってしまいます。

最近のペット供養ブームは、ロケットペンダントに愛するペットの遺骨を入れて大事にすること。

防水性に優れていますし、これならいつでも一緒、身近に感じられると評判です。

もちろん、人間遺族の骨を入れても法律的にも仏教的にもまったく問題ありません。