遺骨をロケットペンダントに入れる手元供養とは?

▽▽▽詳しくはコチラ▽▽▽

遺骨ペンダントなら【手元供養本舗】

 

 

じつは供養方法は自由で決まりがない

大切な故人やペットの火葬で出る遺骨だったり、遺品をロケットペンダントの中に入れて常に持ち歩いたり、 家の好きなところに置いておくことでいつでも好きなときに手を合わせたり、握り締めて想ったりすることで供養することです。

 

 

1分で知る!遺骨を自宅に置いておく手元供養とは?

ヨーロッパでは遺骨ペンダントは一般的な供養の方法として行われてきたものです。日本では遺骨を持ち歩くという習慣がないため、大切な家族を失い、遺骨をどうしたらよいか?ネットで検索した「初めて知った」という方が圧倒的に多いんですよ。

 

<こんな人たちに手元供養は選ばれています>

  • 遠くて滅多に墓参りができない。
  • 経済的な問題で墓、仏壇が持てない。
  • いつでも好きな時に供養したい。
  • いつでも近くに感じていたい。
  • お守りとして、一緒にいたい。

 

 

 

 

▽▽▽詳しくはコチラ▽▽▽

遺骨ペンダントなら【手元供養本舗】

 

ペット供養の流行りは骨入れ!

人間と比べてワンちゃんや猫ちゃんの命はあっという間に散ってしまいます。

最近のペット供養ブームは、ロケットペンダントに愛するペットの遺骨を入れて大事にすること。

防水性に優れていますし、これならいつでも一緒、身近に感じられると評判です。

もちろん、人間遺族の骨を入れても法律的にも仏教的にもまったく問題ありません。