供養の仕方(仏壇の掃除)

 

供養の仕方(挨拶)

 

仏壇はいわば故人の家であり、位牌は部屋に相当いたします。
毎日おそうじをするのが理想的ですが、ホコリなどが気になり始めたら、おそうじをしましょう。

 

仏壇掃除専用の布(間違っても汚い雑巾はNG)を二枚用意して、仏壇用と位牌を拭くためのものをと、区別して使います。

 

掃除を始める前は、「今から、おそうじをさせて頂きます」と一言おことわりしてから、おそうじに掛かるようにしましょう。

 

供養を怠ることがなければ、守護霊達の力が強くなり、強力な邪悪なものからもあなたの身を守ってくれることでしょう。

 

どんな時でも供養が出来る、守ってもらえるペンダントは↓

▽▽▽詳しくはコチラ▽▽▽

遺骨ペンダントなら【手元供養本舗】

 

ペット供養の流行りは骨入れ!

人間と比べてワンちゃんや猫ちゃんの命はあっという間に散ってしまいます。

最近のペット供養ブームは、ロケットペンダントに愛するペットの遺骨を入れて大事にすること。

防水性に優れていますし、これならいつでも一緒、身近に感じられると評判です。

もちろん、人間遺族の骨を入れても法律的にも仏教的にもまったく問題ありません。